精力剤、媚薬

飲むとヤバイ!飲むタイプの媚薬に含まれている食べ物の成分7選

AVやエロ漫画の人気ジャンルに媚薬を飲ませて女の子をめちゃくちゃ感じさせてセックスするジャンルがあります。
AVに出てくる媚薬は飲むだけで目がトロ~ンとしてきて勝手に股間が洪水状態になってしまうとんでもない代物だが、普通の媚薬は血流が良くなって体が熱くなり、女性自身が勝手に感じていると勘違いし始めてしまうのが主な媚薬の効能です。

このまとめでは一般的に使われている飲む媚薬にはどのような成分が入っているのかまとめていきます。

ガラナ

昔からアマゾンで精力を高める食べ物として摂取されていたガラナ。
ガラナには摂取すると血管を広げ、血流を良くして体を温める効能があります。

一般的にもガラナは滋養強壮に良い食べ物としてチョコレートやドリンクなど様々な食品に使われていますね。
摂取すると女性は体が暖かくなり、うっすらと汗ばむ効能があります。

マカ

標高の高いアンデス山脈が原産地のマカ。
血管を開き、血流を良くするアルギニンが多く含まれています。

摂取すると女性は新陳代謝がよくなり、性欲の向上につながります。

男性が摂取すると精力増強につながることから天然のバイアグラとの呼び声も高い。

トンカットアリ

マレーシアの原住民の間で昔から摂取され、性欲を高める食材として利用されてきたトンカットアリ。

主な使用方法は男性向けの精力剤の原料ですが、これが女性向けの媚薬として使われてると抜群の効果を発揮します。

コラナット

昔からジャマイカで媚薬として摂取されていたコラナット。

中枢神経を刺激する効能があり、今でも媚薬の成分としてはポピュラーに使われています。

朝鮮人参

昔は病気に良く効く食べ物として重宝されていた朝鮮人参。

朝鮮人参は中枢神経系や生殖腺、内分泌系を刺激し、興奮を引き起こす。中国では、性機能の低下も含む、万病に効くとして重宝されてきた。
www.superkanpo.com

今でも高級な精力剤として広く使われており、媚薬成分の中でも効果は指折りとなっている。

バイオペリン

インド原産の食材であるバイオペリンは単体としての効果というより、一緒に摂取した物の吸収率を安全に高める効果があることが確認されています。

ペニスの増強にも女性をとろけさせる媚薬にも広く使われています。

ストリキニーネ

バイアグラに多く踏まれるストリキニーネは性器の充血を促進する効能を持っています。

男性の勃起剤として多く使われますが、これを女性向けに利用したら小さいクリトリスや乳首が肥大化し、少し触るだけでめちゃくちゃ感じるようになります。

コメントを残す

*