セックステクニック

本当に気持ち良いセックス、ポリネシアンセックスのすすめ

パートナーとのセックスをより良くしようとセックスの方法を調べていると辿り着くのがポリネシアン・セックスというワード。

昔から知る人ぞ知るセックスのやり方として知られてはいましたが、テレビの深夜番組で取り上げられたり、スローセックスというワードのお陰で多くの人に知られるようになっています。

本日はパートナーとのセックスをより良くしようとしている皆さんにポリネシアンセックスのやり方をまとめていきます。

ポリネシアン・セックスとは?

ポリネシアン・セックスとはもともと太平洋にある島々、ポリネシア地方で発達したセックスの方法です。

そのセックスのやり方は普通のセックスのやり方とは大きく違っており、5日間かけてセックスします。

・セックスは5日に一度以上の頻度で行わないこと

・セックスをしない夜は男女が頭と脚を反対にしてお互いの脚をV字型に開き交差させたまま、
お互いの性器は密着しているが、挿入はしないで眠ること

・セックスの夜は、たっぷり1時間以上は愛撫しあってお互いの性欲を高めあうこと(ここで言う愛撫とは、乳首や性器に集中した愛撫とは全く違い、互いの全身を味わうようなゆっくりといたわりあうような愛撫でどちらかというとマッサージに近いものです)

・挿入したら30分は動かないでじっとしたままでいること(互いが横向きに脚を伸ばして向かい合う側位が最適。正常位や騎乗位では疲れてしまう。)

・挿入後30分経過したらゆっくり前後運動を始める(この時、クリトリスが男性側に密着している状態を維持する。ピストンしない。
blog.livedoor.jp

普通のセックスであれば、キスや前戯を含めて大体30分~1時間半で終わりますが、ポリネシアン・セックスはセックスをするための準備に4日間かけます。
セックス当日にもすぐにはセックスに突入せず、まずは全身のマッサージから初めて行くという男からしたら拷問といってもいいような焦らされ方です。

快感は普通のセックスとは格が違う!

実際にポリネシアン・セックスを体験した人の感想を見てみると従来のセックスとは全く違う快感を得られるようです。

じっとしているだけなのに、あまりの気持ちよさで気がついたら射精していた、男女どちらともなく激しく腰を振ってしまってオーガズムに達してしまった、となるカップルがほとんどです。

sex.co.jp

前戯にはたっぷり愛情かけて一時間以上して、挿入後は一体感が出る30分間以上は動かずじっとしている」というものになりますが、実際にこれをやってみると、一般的なピストン運動中心のセックスがとてもガツガツしたものに感じられて、物足りなくなってしまいます。それぐらい、ポリネシアンセックスは満足度が高いものです(もちろん、オルガスムもたっぷり味わえます)。
いわゆる刺激を中心とする「快感」の概念とは少し違う、一体感や愛情を中心とした「恍惚感」をセックスで得たい人にはオススメです。
僕と彼女はこの方法を覚えてからというもの、週末は部屋に閉じこもりっきりです(笑)。
amazon.co.jp

とは言え一度のセックスにそんなに時間をかけることもできないし、4日間もセックスを我慢するなんて耐えられない!と考える人も多いでしょう。

そんな人にはクイックポリネシアン・セックスがオススメです!

簡単にできるポリネシアン・セックス

5日間かけてセックスするのはちょっとハードルが高いという人にはクイックポリネシアン・セックスがおすすめ!

昔雑誌で紹介されたこの方法を人気AV女優の吉沢明歩が試したことにより、有名になりました。

yoshizawaakiho
出典:blogs.c.yimg.jp

吉沢明歩流のポリネシアン・セックスでは以下のやり方でセックスを行います。

1.お互いが裸になって横たわり向き合う
2.30分間、相手に触れてはいけない。黙ったまま見つめあう
3.30分経ったら、ゆっくりと愛撫を始める
4.挿入後は抱き合ったまま、できるだけピストン運動をしない。
出典:blog.livedoor.jp

本当のポリネシアン・セックスの手順はだいぶ省略されていますが、このやり方でも十分な快感を得ることが出来ます。

15分経過したころにやってきた圧倒的に強い性欲。今までとは違うレベルの性欲。
相手も同じように感じていることを察知します。
彼に『求められている』と強く感じます。

20分も経つと、下半身が熱くなってきました。あそこが濡れてくるんです。
ますます、入れて欲しいと感じるようになります。
彼の性器に目をやると、先端に粘液が滲み出ていました。

30分が経過するとちょっと信じられない状態になりました。
『入っている』
入れてもいないのにまるで挿入されているかのような感覚なんです。
さらに続けていると、もうイキそうなんです。挿入されたわけでもないのに。
出典:blog.livedoor.jp

ポリネシアン・セックスの大きなポイントは焦らしです。
普通のセックスでは焦らすと言っても5分、10分といった長さでしょう。

それに比べて本物のポリネシアン・セックスでは4日間、クイックポリネシアン・セックスでも最低30分の焦らす時間があります。

普通のセックスに飽きてしまったら是非ポリネシアン・セックスにチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

*